触られるの苦手だったが、カラダは自分と他人と両方でケアするのがいいと思う その2

気ミチルバランス調整 ひとやすみサロン

昨日の続き~

触られるの苦手だったが、カラダは自分と他人と両方でケアするのがいいと思う その1
誰かにマッサージや施術を してもらうの好きですか??? 私は苦手でした(๑•﹏•) これは 過去揉みかえしに苦しめられた 経験からだけれども これって、してくれる人が下手だとか そういうことだけじゃなく...

 

自分がほぐれてなくて
マッサージに行くと余計につらくなっていた
私ですが現在は

 

「すき」

 

です^^

 

どこで誰でもって
わけではないんですが
次何をするか教えてくれるところが
いいですよね。

 

背中に触ります。
おしりをほぐします。
などなど

 

何度も行けば
言われていても体に感覚に
集中しているから
気にならないし
何なら寝れる(笑)

 

だから私も
邪魔にならない程度に
進行具合をお伝えしております^^

 

そうそう、で、
どうして人にしてもらう
マッサージや施術は
自分でやるよりきもちがいい~。
のか!

 

なんでだろうなぁって
考えててふと思ったことがいくつか。
まったくもって
個人的な見解なのですが

 

ひとつは
力の抜け具合。

 

やっぱり自分ですると
脱力状態にならないじゃないですか。
からだが。
人にお願いしているダラ〜ンと
おまかせしている状態の抜け感が
結構大切なんだと思う。

 

その中で
おなかや足先があったかくなってくる感覚や
力が抜けにくい部分を見つけるみたいに
自分を味わう時間が心地よい。

 

もうひとつは
この前ブログで書いた「気」

「気」について考えてみた
氣・ミチルバランス調整では 血流や体液、気の流れを スムーズにしていくお手伝いをしています。 が、 「気」ってなんだろう。 いや、わかるんですよ。 生体エネルギーって言われたりする。 もともと生まれ持っ...

 

私は
「気」≒「生体電流」
だと現時点では思ってて
人それぞれの電流の違いが
心地よいのかなって。

 

電流の差が程よい刺激になったり
または
同じようなうな部分が同調してなじんでいったり
または
合わないっていうことも出てきたり。

 

あーーー、いっぱい触りたい!
↑ここだけ聞くとあやしいね・・・

 

なので(なので?)
もっぱら私のセルフケアは
陰ヨガ!

 

陰ヨガって
私がいつもやっているストレッチと
ほぼ同じことをやっていて
だけど
きちんと勉強すると
どの部分にどう働きかけているのかわかって
ただ単にやるよりもっと楽しい。

 

そして、
自分の体と対話しながら行うのが
陰ヨガなので内観や瞑想みたいな効果もあって
自分ケアには最高♪

陰ヨガライセンス

勢いあまって、インストラクターに
なってます(笑)

 

自宅ケアの方法の一つとして
動画とってあげてこうかな~~~。
それとも一緒にやる???

 

ということで
カラダは自分と自分以外とで
ケアしていくといいと思ってます!