問題は問題視するから問題になるというけれど

風船 氣・ミチルバランス調整

どうして○○できないんだろう。
ふと○○って思ってしまっている。
同じことを繰返してしまう。

 

渦中はくるしい。
まじめな人ほど、どうにかしたくて
色々勉強したり
何かすべがないか探したりする。

 

たくさん向き合って
たくさんあがいて
解決の糸口を探しす時って
大切だよね。
すごくすごく
自分と話す時間をもつもんね。

 

誰が言ったかは知らないけど
「問題を問題視しない」ことで
問題解決の糸口になるという。

 

ま、そうなんですよね。
問題視しなければ問題では
なくなりますもんね。
だけど、現時点で苦しいな〜
どうにかしたいなぁ〜と
おもっていると
なかなか、その方向に
舵を切れなかったする。

 

実際解決していかないとだめな
ことはあるので
これは、「目を背けろ」とか
「無視しろ」ということではなくて
意識をかえてごらんよ。って
言ってるんだよね。

 

たくさんたくさん向き合って
どうにかしたいってことが
あることがわかったら
その「気づき」の中に
入っていったり
「気づき」を体の中に
入れるんじゃなくて
手をつないで歩いていく。

 

問題って重いイメージがあるから
一体になると
下の方に引っ張られて
自分を追い込んでいく感じがするので

 

そっと手を引いて
一緒にいようと
側にいてあげようとおもうと
ちょっと優しい気持ちになってくる。

 

これも誰が言ったか知らないけど
「問題になった時点で半分解決している」
ぼんやりとしたことが
問題として形になったことで
色んな角度から眺められるから。

 

もう半分解決してるんだと
気楽に捉えて
問題ったいう形になった子に
「さ、行こうか」と
手を差し伸べてみると

 

大丈夫〜とどこかに行くかもしれないし
ありがとうと握りしめてくるかもしれない。
黙って手を引かれるかもしれないし
聞いてよーと向き合うかもしれない。

 

どうなるかは未知数だけど
重くならず
軽やかなら
心も心地よいよね。

 

<メモ>
私も最近自分の中から外に出しました。
何回度目も出し入れしている事象で
何度目かでやっと腑に落ちたので
嬉しくて書いたブログをペタッと。

手放せないともがいていた事は大切で手放せなかっただけでした
私なんでいつまでも 相手を許せないで ネチネチと怒って 悲しんでいるんだろう。 ってときありませんか? そんな時は 自分を嫌なやつだとか 恨み深いやつだとか 色々湧いてきて苦しくなる。 私は夫と喧嘩...